破風とは

破風.jpg 

  破風とは淀と同じように屋根の見切れ部分の納まりの名称ですが、広く建築業界では、切妻屋根(三角屋根)の妻壁(屋根の三角を見るように立った場合の正面の壁)のことをさす場合もあります。

  淀の下に付けられているのがほとんどで、屋根の構造上の厚みの小口を覆うように木下地が取り付けられ、意匠性と下地の腐食を防ぐ為、板金加工した物が取り付けられています。

 破風も淀と同様に屋根の見切れの部分の納めのため、腐食の進行が激しい場所です。