遅まきながら、「火花」です。

 お笑いコンビ、ピースの又吉が、第153回芥川賞を受賞したのは早いもので、去年(2015年)のことになります。火花
 あんまり興味なかったのですが、娘が絶賛してたので読みましたわーい(嬉しい顔)
 先月、三重県の伊勢神宮に行ったとき、名古屋の娘の処に行って、読み終わった「火花」を借りました。
 
 お笑い芸人を夢見てその世界に飛び込み、自分の信じたその「センス」を疑わず、そしてさらに進化したそれを持ち合わせた「先輩」に出会い、寝食を共にし、影響を受け、お笑いに確信を持つ。しかし、日々の生活の中で抱く不安と、わが人生に妄信する先輩をみて、進むべく行く自分の道を模索する主人公徳永。ってとこですか。簡単に言うと。
 とても面白かったexclamation 
 お笑い芸人って、ほんとにすごいexclamation×2